SNAPPINGに魅せられて

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの飼育日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

満身創痍

前回の脱皮(最終脱皮?)で第一脚に「セックスフック」が出現し、
雄確定のチリアンフレイム。

P1150531.jpg

前々回の脱皮不全で取れた第3~4脚も再生されないまま・・・・(泣)
脱皮後は一切捕食せずの拒食状態で日に日に弱っていきますが
残り少ない命を最後まで看取ってあげようと思います。










スポンサーサイト
  1. 2016/11/18(金) 21:22:45|
  2. チリアンフレイム Euathlus sp red
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実は、つい先日脱皮を済ませたチリアンフレイムですがなんとまた
脱皮不全になっていました(汗)

P1150398.jpg

前回の脱皮不全で失った第3~4脚が再度脱皮不全を起こし、なんとかほっそりと再生していた脚も
壊死を起こして根元部分を残して取れてしまいました(大汗)
脱皮不全の癖でもついたんでしょうか?

しかも手足が異様に長くなりほぼ雄決定(苦笑)
まさに「泣きっ面に蜂」状態です・・・・・。









  1. 2016/10/31(月) 21:16:17|
  2. チリアンフレイム Euathlus sp red
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不死鳥

前回の脱皮不全で第三~第四脚を失ったチリアンフレイムですが、なんとか
コオロギを捕食し無事に元気を取り戻しました~(嬉)

P1150206.jpg

3~4回くらい脱皮を繰り返すと脚も再生されると思うので一安心かな?

画像は脱皮不全後に3匹目になるイエコを捕食するチリアンフレイム!!









  1. 2016/09/14(水) 21:32:24|
  2. チリアンフレイム Euathlus sp red
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさかの・・・・・

チリアンフレイムがなんと脱皮不全になってしまいました(泣)
タランチュラの脱皮不全は初めての経験になります。

P1150139.jpg

順を追って説明しますと、帰宅後にチリアンフレイムをチェックしてみるとなんだか
脱皮殻が体にまとわりついている感じで、よく観察してみると左側の第三~四脚
が脱皮できていませんでした(汗)さらに腹部も薄皮がひっついています。

ちょっと強引に脱がせてみようとピンセットで殻を引っ張ったら、第三~四脚が根元から
取れてしまいました。触らない方がよかったんでしょうか?チリアンフレイムの生命力に
賭けるしかありませんが、無事に生還してほしいです。

原因は分かりませんが、前回の記事で半分横になった画像を載せていますが完全に
仰向け状態でなかったのがいけなかったんでしょうか?







  1. 2016/09/08(木) 21:40:35|
  2. チリアンフレイム Euathlus sp red
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備完了

たった今、チリアンフレイムの飼育カップを覗いてみると
半分ひっくり返っていました(笑)

P1150133.jpg

いよいよ脱皮の始まりです!!









  1. 2016/09/07(水) 21:40:01|
  2. チリアンフレイム Euathlus sp red
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。