SNAPPINGに魅せられて

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの飼育日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ECOマシーン


リトルカブの走行距離も500kmを超えて内燃機関の「アタリ」も
出てきて絶好調です。

P1080683.jpg

平均燃費はなんと驚愕のリッター78km!!!
(カタログ数値はリッター100kmなんです)
まあ田舎道なので30km~40km位しかスピードを出さない
エコ運転のなせる技ですけど(笑)

常に全開走行でもリッター30km位は出そうな感じですね(驚)













スポンサーサイト
  1. 2013/11/23(土) 14:05:46|
  2. リトルカブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本の名車

ついにバイクが納車されました!!(嬉)
毎日家から駅まで約5㌔の通勤用に使用するので、経済性を
最優先して選んだので排気量の大きなバイクは必然的に除外
しました。欲を言えば乗って楽しく、オシャレな感じ(笑)

で、上記の希望を満足させてくれたバイクが
ホンダが世界に誇る伝説の名車「カブ」でした。

P1070431.jpg

現在新車で購入できるカブは2車種ありまして、中国生産の「スーパーカブ」と
日本国内生産の「リトルカブ」なんです。

P1070424.jpg

私が購入したのは、MADE IN JAPANのリトルカブです。
スーパーカブ17インチに対してリトルカブは14インチの小径の
ホイールなので全体的に小さくてキュート♥(笑)

P1070432.jpg

リトルカブは若者も購入層ターゲットに設定しているらしく
ボディーカラーはパステル調のオシャレな色もあったんですが、
あえて「カブカラー」のグリーン・ホワイトをセレクトしました。(笑)
画像では判りにくいですが、メタリックグリーンで以外にカワイイ感じ(爆)

P1070441.jpg

現行スーパーカブは角目ライトですが、リトルカブは昔ながらのキュートな丸目ライト(笑)
昭和初期にタイムスリップしたような、レトロチックな変わらぬデザインに
シビれました(爆)

P1070419.jpg

メーターまわりも超シンプルです。

P1070442.jpg

もちろんレトロなだけではありません。
ホンダテクノロジーのインジェクション仕様!
なんとカタログデータの燃費はリッター100㌔オーバー!!!(凄)

P1070429.jpg

50年以上かけて改良・熟成されたエンジンはオーラが漂っています(笑)
まるでフリクションロスが無く、モーターの様に回るエンジンです。流石!

通勤の足としてはもちろんですが、休日にのんびりと田んぼのあぜ道を
走ってリトルカブに癒されたいと思います。















  1. 2013/08/31(土) 12:06:05|
  2. リトルカブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。