SNAPPINGに魅せられて

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの飼育日誌

仮住まい

ヒガシアフリカネコツメヤモリの飼育プラケを掃除する間、小さなプラケに
避難してもらいました。

IMG_0040.jpg

いつも元気な雄個体。

IMG_0050.jpg

貫禄十分!!雌個体。









スポンサーサイト
  1. 2017/03/14(火) 21:28:14|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつの間にか

飼育当初は雌が大きく雄が小さい凸凹ペアだったヒガシアフリカネコツメヤモリ(笑)
だったんですが、気が付けば雄が結構成長し体格差が感じられなくなりました。

P1150742.jpg

雌とのツーショット画像が撮れなかったので比較しにくいですが、3枚の画像は
雌を撮影したつもりでしたが、カルシウム袋が無い事に気づき雄だと分かったくらいです。

P1150747.jpg

お腹もデップリ、貫禄十分!!

P1150755.jpg

積極的に交尾して、子孫を残してほしいですね。(笑)








  1. 2017/02/12(日) 18:02:26|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

進展なし

ヒガシアフリカネコツメヤモリの卵ですが、もうすぐ2ヶ月が経過しますが
特に変化なし(苦笑)

P1150707.jpg

2個あったうちのひとつは、小さく欠けた部分にカビが発生したために
廃棄処分にしました(汗)
残った卵も特別な管理等はしてませんが(汗)孵ってほしいな~。







  1. 2017/01/27(金) 20:59:31|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

可能性あり?

ヒガシアフリカネコツメヤモリの卵ですが、今のところ特に変化なし。
カビなども発生していないのでもしかして有精卵?

P1150673.jpg

ちょっぴり期待しちゃいますね(笑)








  1. 2016/12/24(土) 21:56:13|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず

ヒガシアフリカネコツメヤモリの卵はアフネコペアとは別管理で
様子を観察していこうと思います。

P1150574.jpg

床材は「ピートモス」と「バーミキュライト」の混合を使用。
「ハッチライト」も考えましたが、「そこまでしなくても」と思いスルー(苦笑)
温度は27℃~
床材は軽く湿らせる程度にしてあります。

P1150578.jpg

有精卵だったらいいんだけどな(笑)
楽しみが1つ増えました。







  1. 2016/12/03(土) 21:48:14|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ