SNAPPINGに魅せられて

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの飼育日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストック #2


先日、会社から帰ってくるとスジクビヒメニオイガメの
プラ水槽の水が低温のままでした・・(汗)

ヒーターの寿命のようです?(1年も使ってないのに・・)
ストックが1本あったので事なきを得ましたが、これからの
極寒期には生体の命取りになりかねません。
そこで週末にストック用に保温器具を購入してきました。

P1090586.jpg

スジクビ用のオートヒーターとヤモリ用の保温球です。

保温球はおよそ3000時間は大丈夫的な事が書かれてますが、
毎日24時間使用すると耐用期間はおよそ4ヵ月弱・・・

現在、保温球は100W2本・50W1本・今回購入した75Wの計4本
になりますが消耗品とは言えやはり出費はきついですね(笑)












スポンサーサイト
  1. 2014/01/28(火) 23:11:12|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストック #1


我が家の「生餌ストックケージ」をご紹介します(笑)

P1090561.jpg

発泡スチロールBOXにピタリ適温で飼育している生餌は・・・

P1090574.jpg

シルクワームSサイズです。
低温に強く栄養満点!!との事なので、体の小さなヒガシアフリカネコツメヤモリ用に
100匹ほどストックして(スジクビちゃんも大好物!!)
餌はシルクメイトを朝晩に2回与えています。
蒸れと湿気に注意すると結構丈夫で落ちる事はないですね。








  1. 2014/01/26(日) 22:01:15|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒中日光浴


スジクビヒメニオイガメのプラ水槽を洗ったついでに久々に
太陽光の下に出してみました。

P1090543.jpg

さすがに寒いので水中浴ですが(笑)

P1090552.jpg

スジクビちゃんも気持ち良さげです。

P1090545.jpg

最近は食べるだけ給餌しているので、かなり急成長した感じです。
成長線もクッキリ!(笑)

短い時間の水中浴でしたがスジクビちゃん喜んでくれたかな?










  1. 2014/01/25(土) 13:57:23|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

純白


久しぶりにパラシュートゲッコーの卵をチェックしてみました。
裏側に貼ってある保温用の発泡スチロールの板を外すと・・・

P1090532.jpg

ちゃんとありました(笑)
前回とあまり変わり映えしませんが(汗)
色に変化は無い感じです、特にカビなども無さそうなので
有精卵かな?と思うんですがどうでしょう(微妙~)

P1090534.jpg

はやくママになりたいメス個体(笑)

P1090540.jpg

パパになる前に人見知りを治してほしいオス個体(爆)











  1. 2014/01/23(木) 21:28:26|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒガシアフリカネコツメヤモリ飼育環境


我が家のニューフェイス、ヒガシアフリカネコツメヤモリの飼育環境を
簡単に紹介します。

P1090488.jpg

特大プラけに流木2本を設置、あまり湿度に神経質にならなくていいとの事ですが
植木鉢用の受け皿の水苔にヒタヒタになるまで水を入れています。
さらに床面の水苔を湿らす事で30~35%の湿度を維持しています。(数値的にはOKなのかな?)

P1090530.jpg

保温球は100Wを使用し、プラケの回りにプチプチの保温材を貼りつけてます。
さらにプラケ上部のスリットを6割ほど薄いスポンジで目隠ししました。
この状態で内部温度は26~28℃、底面にピタリ適温を設置すると30~32℃まで
上昇します。

P1090517.jpg

上から見るとこんな感じです。
上部の網はバーベキュー用の網を切り取って2枚重ねて隙間を小さくしています(脱走防止)

P1090504.jpg

好奇心旺盛なメス個体(笑)

P1090498.jpg

何時もこんな姿勢でケージ内を監視活動中(笑)

P1090491.jpg

小さいくせにMコオロギ(小さめ)を2匹も食べて、お腹デップリなオス個体(爆)
2匹とも我が家に来てから2日目の初給餌でコオロギ2匹を完食(嬉)
とりあえずひと安心しました。

丈夫で飼い易く餌喰い抜群!しかも低価格!!(笑)
私的にはチョーおススメのヤモリです!!!








  1. 2014/01/19(日) 09:48:32|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫爪


本日、新しい生体が仲間に加わりました~!!


ヒガシアフリカネコツメヤモリ で~す!!!

P1090475.jpg

以前、よく行くSHOPにて売約済みの生体をみて一目惚れ(笑)
予約金を払い、入荷を待つ事1ヶ月ちょっと・・・・
昨日、思いのほか早く入荷の連絡がありました。

P1090457.jpg

やや大きめのメス個体。ほんのり赤みの入る極上完品個体(笑)

P1090467.jpg

まだあどけなさの残るオス個体。かわいいゼイ(笑)

P1090484.jpg

私的にそのシルエット・地味加減はキングオブゲッコー(爆)

これからもネコツメペアをヨロシクお願いいたします!!









  1. 2014/01/16(木) 00:26:00|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暗視

最近スジクビヒメニオイガメのプラ水槽をヤモリケージのそばに
設置しているので、暗い部屋でも保温ランプの赤い光でスジクビちゃんの
暗闇での行動がよく観察できます。

P1090453.jpg

ランプの赤い色を生体は識別できないそうなので、スジクビちゃん的には
真っ暗闇のはず(笑)
なので、給餌の時もより自然に近い感じを観察できると思います。













  1. 2014/01/13(月) 21:03:40|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛の結晶

帰宅後パラシュートゲッコーのケージを掃除する際に、数週間ぶりに流木を
取り出して見ると・・・・・

な・な・な・なんと!!!!
卵が2個流木にくっついていました!!!!!!

P1090446.jpg

いつ産卵したかもわかりません(苦笑)
有精卵ならいいんですけどね~
俄然ベビー誕生の期待が現実味を帯びてきました(嬉)

P1090438.jpg

やっぱり卵は別で管理した方が良いんでしょうか?
でも流木が大きくて別管理は難しそうなんです(泣)

温度・湿度などもパラちゃん飼育と同条件で良いんでしょうか?

P1090450.jpg

私も興奮してしまい、今夜はなかなか眠れそうにありません(笑)
子供達も初めて見るヤモリの卵に大興奮してました(爆)

新年早々なにか縁起がいいですね~







  1. 2014/01/08(水) 22:47:17|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

臆病

パラシュートゲッコーの雄は警戒心が強く、流木の裏側からほとんど
姿を見せません(泣)

P1090435.jpg

いつもチョロチョロ活動的なのは画像に写ってる雌ですね。
雌は人の気配があっても比較的お構いなしな感じ(笑)

P1090436.jpg

ブログの画像も殆どが雌個体なんです。

雄は表に出ていても人の気配がするとすぐさま流木の裏に隠れます(苦笑)

P1090434.jpg

なので隠し撮りしても雄はこの程度しか写せません(泣)
(雌の手前に少し写っているのがわかりますか?)

ま、元気だからイイんですけどね(笑)










  1. 2014/01/05(日) 19:42:08|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謹賀新年

あけましておめでとうございます!!

P1090433.jpg

皆様がご多幸の一年を過ごせます様に・・






  1. 2014/01/01(水) 23:13:35|
  2. ブログ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。