SNAPPINGに魅せられて

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの飼育日誌

神隠し

今朝ヒガシアフリカネコツメヤモリのプラケースを見てみると
オス個体がいませんでした・・・・・
脱走されてしまいました(泣)
小さなオス個体には一度脱走された経験があるんですが、油断してました
飼育者として失格です

プラケースは2階の廊下に置いているんですが、辺りを見ても
何処にもいません(汗)
嫁や子供に気付かれない様に、何気に捜しましたが何処にもいません・・・

ただ家の階段の中頃に「糞」を発見したので
まさか1階に下りて行ったのか?

夜中に脱走したとして既に12時間以上が経過しているので
とても心配しています。夜はまだ結構冷えるので・・・。

P1090923.jpg

こちらはメス個体。相方が何処へ行ったか教えてくれないかな~(苦笑)
この様な場合の「潜伏先」って大体どの辺なんでしょうか?











スポンサーサイト
  1. 2014/04/30(水) 12:48:21|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

豪邸詳細


フリンジヘラオヤモリ用に新調したガラスケージを紹介したいと
思います。

P1090903.jpg

オールガラス製で全面スライドドアになってます。
サイズは、高60・幅45・奥45で思った以上に
大きいです。

P1090905.jpg

天板はアルミ製パンチングメッシュになります。

P1090911.jpg

天板ガラス部に、ミスティングノズル用の穴が開いています。
将来的に自動ミスティングシステムを導入したいと思案中。

P1090916.jpg

ケース前面下に空気取り入れ用のパンチングメッシュ

P1090917.jpg

さらにミスティング等で不要になった水の排水口が前面左下にあります。
これにより過剰なミスティングを行なっても床材に水溜りが出来なくなり、
常に快適な「熱帯雨林」の環境を再現可能になります。

まだなにも手を付けてないんですが、ケージ内に簡単な「ビバリウム」を
作ってみたいと思っています。






  1. 2014/04/29(火) 21:29:41|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイスピード


約1年がかりで「カメプロス沈下性 小ペレット」を完食した
スジクビヒメニオイガメですが、なんと2ヶ月足らずで
「レプトミン スーパー」を半分程食べてしまいました!!

P1090898.jpg

粒の大きさが違いますが、このペースには驚きです。

P1090891.jpg

この調子で冬までに、もうひと回り大きく育てたいですね。








  1. 2014/04/26(土) 19:05:55|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豪邸到着


本日、宅配にて大きな荷物が到着しました。

P1090877.jpg

中身はこれです!!
幅45・奥45・高60のオールガラス爬虫類ケースです!!!
ヘラオヤモリ用に奮発しました(笑)

P1090883.jpg

スゴくでかいです(笑)
アクリル製も考えたんですが、ガラス製の方が綺麗かなと思い決定!
なんとセミオーダー品なんです。
ケースの詳細は、後日UPしますね。








  1. 2014/04/19(土) 21:47:52|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノイズ


我が家のゲッコー軍団に与えている生餌はコオロギなんですが、
現在深刻な悩み事に直面しています(汗)

その悩みとはズバリ「鳴き声」です・・・
5日おき位に30匹購入するんですが、その高周波の鳴き声に
ノイローゼになりそうです(笑)

25~28℃に保温し、専用フードを与え、キチンと給水させる
ベストな環境が皮肉にもコオロギを超元気にして(ゲッコーには
良い事なんですが・・)丸1日すごく元気に泣いてくれます(号泣)

鳴き声は家の外でも聞こえるほどで、もはや騒音以外の何物でもありません。

P1090858.jpg

次期生餌候補に「レッドローチ」を考えているんですが、私が大のゴキブリ
嫌いで、もし脱走でもされて家で繁殖でもされたらと思うとなかなか踏み切れません。

「鳴かないコオロギ」を品種改良か何かで誰か作出してくれないかな~







  1. 2014/04/12(土) 21:01:10|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

健康のバロメーター


飼育上級者向きと言われるヘラオヤモリ属ですが、健康状態の善し悪しを
判別する方法があります。ズバリ「尻尾を見れば健康状態が判る」と言う事です。

P1090832.jpg

我が家のフリンジヘラオヤモリの立派に拡がった尻尾を見て下さい!!
健康そのものです(笑)

購入したショップさん曰く「状態の良くないヘラオヤモリの尻尾はシナシナに
縮んで小さくなっている」との事です。
原因のほとんどが「輸入の際の給水不足による脱水症状が尻尾に現れている」
との事です。

我が家のフリンジちゃんは購入時からずっと大きく広がった尻尾を維持しています。
おかげで餌喰いもバッチリです。

P1090845.jpg

ヘラオヤモリを購入する際の参考にして見て下さい。
状態の良いヘラオヤモリ(フリンジ)は本当に飼育しやすいですよ~(笑)










  1. 2014/04/06(日) 18:23:07|
  2. フリンジヘラオヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弱者イジメ

4月1日から消費税が8%にアップして我が家の生活も
より一層苦しくなりました(苦笑)

P1090822.jpg

上の画像はコオロギのストックケースですが、増税前はイエコのLサイズが
1匹15円だったのが16円に値上がり(泣)

たった1円と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、終生飼育の
過程で考えるとかなりの負担増です(号泣)

P1090828.jpg

絶好調のフリンジヘラオヤモリも1日1回の給餌で5匹を完食します。
1度に30匹のイエコを購入しますが1週間もちません・・・
もっと食べそうな感じですがとりあえず我慢してもらってます。

電気・ガス・水道も軒並み値上がりし、爬虫類飼育者にはキビシイ環境に
なってきましたね~(悲)

税金が上がるのは将来日本や子供達の事を考えると必要な事でしょうけれど
本当に未来の日本や子供達やお年寄りの方のためにキチンと使われるのでしょうか?
納税者の私たちが税金の使い道にこの様な不安をかかげる様では日本の未来もイマイチでは
ないでしょうか?
日本もますます住みにくくなってきましたね~。







  1. 2014/04/05(土) 21:58:10|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4