SNAPPINGに魅せられて

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの飼育日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道程

ソコトラアイランドブルーバブーンの飼育をはじめて気がつけばもうすぐ
1年になろうとしています。
成長が遅い種だと聞いた事があるんですが、まだLS3.5cmほどです。
が、不安定な時期を越えたのか拒食も影をひそめ逞しくなってきました。

P1120871.jpg

相変わらず地味な体色ですが、目の醒める成体の発色をはやく見てみたいですね。




スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 22:08:26|
  2. タランチュラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔の階段

ここ数日の急激な気温低下と日々の蓄積された疲労によって、
「ぎっくり腰」になってしまいました~(涙)

しかしながら飼育しているフロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの
水換えを欠かすわけにはいきません。
が、問題はカメを2階で飼育していると言う事なんです(苦笑)
痛い腰に鞭打って地獄の階段を上がったり下がったり(辛)

P1120857.jpg

僅か12段程の階段ですが、エベレスト登山よりも過酷に感じました。(笑)
みなさんも急な冷え込みで、体調を崩さないようにしてくださいね。







  1. 2015/11/29(日) 18:24:49|
  2. ブログ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

落下傘部隊 再び!

とある大人の事情で、以前飼育していましたパラシュートゲッコーは手放したんですが、
飼育していない期間もパラちゃん熱は冷めませんでした。

その思いは日に日に大きくなっていき、大阪にあるショップ「E.S.P.」さんのHPにて
生体入荷を知りまして売約を取って頂き、本日無事に我が家へ迎えました。
E.S.P.さんを訪問した16時の時点で、もう1ペア生体が居ましたので興味のある方は
検討されてはどうでしょうか?

P1120844.jpg

左が雄、右が雌の「二代目パラシュートゲッコーペア」です(笑)

P1120849.jpg

苔生したようなすんばらしい擬態の雄個体(渋)

P1120850.jpg

大きな鱗模様が特徴的な、セピアツートンカラーの極上雌個体。

やっぱり自分は「ヤモラー」なんだと再認識しました~(笑)






  1. 2015/11/28(土) 23:33:15|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新陳代謝MAX

フロリダドロガメは、ほんとよくウンチをします(笑)
食べたら排泄の繰り返し(苦笑)・・・当然飼育水も汚れます(涙)

P1120834.jpg

便秘知らずの「爆食」健康優良児です。

P1120839.jpg

成長期なので日に日に大きくなっているみたいで、目視の感じでは
甲長はスジクビちゃんを追い越したようです(驚)

P1120837.jpg

水換えの苦労を忘れさせてくれる成長ぶりです。






  1. 2015/11/24(火) 21:22:58|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イメージ

スジクビヒメニオイガメの「ニオイガメ」って部分はネーミングとしてはマイナスですよね~(苦笑)
ベビーの頃から飼育を始めてあと少しで丸3年になりますが、スジクビちゃんの体から直接
「匂い(悪臭)」を感じた事はありません。
もちろん飼育プラケの水が汚れて水が臭う事はありますが、それ自体は金魚等を飼っている
水槽も同じだと思います。

カメを飼育しようとペットショップを訪れた人が、「ニオイガメ」の部分でなんとなく敬遠する人もいるんじゃ
ないかと思ったりします。

P1120821.jpg

ニオイガメを飼育しようかな~と思っている全国のカメ好きさん(笑)
ニオイガメは「臭い液体を発射したり」・「オナラをこいたり」しないので
安心して下さいネ。

手荒に扱うと臭いのある分泌液を出すらしいですが、「よっぽど」でない限り大丈夫ですよ。
※よっぽど=余程





  1. 2015/11/23(月) 20:31:43|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ほんまでっか?

今日、地元のショップを覗いてみるとコルク棒(中空タイプ)が販売されていたんです。
が、なんと激安の¥1,980-也!!!

P1120804.jpg

長さ60cm超!直径15cm超!!

P1120814.jpg

中空タイプでヤモリの飼育にピッタリ~(笑)

P1120816.jpg

苔もイイ感じで着床してますね~
街(都会)のショップでは¥5,000 はするであろう?逸品です・・多分(苦笑)
ショップで見つけた時は思わず二度見してしまいました。
次期飼育候補のヤモリに使用したいと思います~。






  1. 2015/11/22(日) 16:52:52|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もしかして

先日、無事に生還してくれたソコトラアイランドブルーバブーンですが
SSサイズのコオロギを2匹捕食し、腹部もぷっくりしてきました~

P1120799.jpg

手足が若干長い感じがしますが(苦笑)、なんとなく雌っぽいかな~?(希望的観測)

P1120801.jpg

女の子でありますように~(笑)






  1. 2015/11/18(水) 19:43:30|
  2. タランチュラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾンビ

ソコトラアイランドブルーバブーンを飼育しているんですが、長期の拒食に
加えて、土の中に四六時中潜っているソコトラ様の生死を確認するために
三週間程前に土を掘り起こしてみると、ソコトラ様が居ません・・・(涙)

土の中に脱皮殻?か屍?的なものがあったので☆になったと思っていました。が・・・

3日程前に帰宅すると嫁が「蜘蛛おったで~!!」と言うではないですか??
聞いてみると「階段に小さくなっている蜘蛛を発見し、子供と一緒に捕獲した」との事。
まさかと思い見てみると、寒さで瀕死のソコトラ様ではありませんか!!
プラケをセットし保温するとすぐに動き出したので一安心しました。

実は一度なぜかプラケの蓋がずれてた時があったんですが、何時も土の中だし
脱走してないだろうと思いプラケ内を確認しませんでした(汗)その時点でプラケには居なかったん
ですね。朝晩はかなり冷え込むので数日発見が遅れていたらホントに☆になるところ
でした。
(飼育者失格です。まだベビーサイズで動きが鈍かったから良かったものの、成体で
もし夏場だったらと思うとゾッとします)

P1120776.jpg

久々に見るソコトラ様の勇姿(苦笑)
脱皮も済んで幾分大きくなっていました~(モフモフ感もUP!)
これからは「毒性のある生き物」を飼育している事を肝に銘じて
細心の注意を払い飼育していこうと思います。





  1. 2015/11/14(土) 18:30:06|
  2. タランチュラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIGマグナム

以前、当ブログで「フロリダドロガメはオス確定!!」的な記事を書きましたが
その根拠を、あらためてご覧ください(笑)

P1120757.jpg

画像では判りにくいですが、極太のイチモツがぶら下がっています(爆)

P1120772.jpg

後足より太い凶暴そうなイチモツ(凄)

P1120771.jpg

甲羅に収まりきらないイチモツ!!(驚)

P1120767.jpg

羨ましいゼ!!フロリダちゃん!!!







  1. 2015/11/12(木) 20:48:41|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬支度

スジクビヒメニオイガメの食欲が最近モリモリとUPしてきました。

P1120749.jpg

寒い冬に向けて、脂肪を蓄えようとでも思っているんでしょうか??
当然ながら、加温飼育なんですけどね(笑)






  1. 2015/11/03(火) 20:28:41|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。