SNAPPINGに魅せられて

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの飼育日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スタイル抜群

まだまだ子供のフロリダドロガメですが、甲羅の厚み・頭の厚みが増してきて
カッコよくなってきました。

P1130129.jpg

CB個体にしてはなかなかの迫力と思いませんか?






スポンサーサイト
  1. 2015/12/28(月) 22:41:44|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

分割コルク

以前にご紹介しました中空コルク棒をノコギリで縦にカットしてスリムな棒状に
してみました。

P1130110.jpg

ちょっと勿体ない感じもありますが、パラシュートゲッコーを観賞しやすく
なると思います。







  1. 2015/12/27(日) 18:12:14|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覆面レスラー

スジクビヒメニオイガメの頭の模様を見てるといつも思い出します・・・

P1130107.jpg

私の中学生時代のヒーロー「初代タイガーマスク!!」(笑)
やっぱりどう見ても虎柄ですよね。







  1. 2015/12/25(金) 21:38:58|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プレゼント

娘のリクエストでサンタからのプレゼントは自転車です。

P1130094.jpg

明日の朝、喜ぶ娘の顔をはやく見たい(笑)








  1. 2015/12/24(木) 22:28:17|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思惑以上

補助的保温器具として「ピタリ適温3号」をパラシュートゲッコーの飼育ケージに
取りつけたのですが、思いのほか保温効果がUPしました。
保温球の対角線上にピタ適を縦に張り付けたんですが、100Wの保温球だと
ケージ内温度が30℃を楽々オーバーします(苦笑)
高温過ぎても良くないので保温球を50Wに変更すると丁度良い感じの28℃前後。

P1130099.jpg

保温球のワット数を下げれたおかげで節電になりますし、なにより湿度管理が
しやすくなりました。










  1. 2015/12/23(水) 22:22:29|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手間いらず

水棲カメって飼育する際に湿度を気にしなくっていいので楽ですネ~(笑)

P1130091.jpg

熱帯多湿系ヤモリは湿度管理がこの時期大変です(涙)






  1. 2015/12/22(火) 20:35:56|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消息不明

ソコトラアイランドブルーバブーンのプラケはいつもこんな感じ。

P1130084.jpg

潜るタイプのタランチュラはたまに何を飼育しているのか
忘れてしまいそうになります(汗)
それ位姿を見せません・・・・







  1. 2015/12/21(月) 20:56:34|
  2. タランチュラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潜在能力

本日、パラシュートゲッコーの飼育ケージを丸洗いした際にパラちゃん達が
擬態・保護色の高い能力の片鱗を見せてくれました!

P1130066.jpg

A個体・・・興奮して全体的に黒ずんでいますね画像では判りにくいですが
      苔の様な緑の色が迷彩柄の様に入っています。

P1130077.jpg

B個体・・・A個体と同様の擬態・保護色の様です。

P1130060.jpg

C個体・・・背中の矢じりの様な鱗模様がひときわ美しい個体です。

      
P1130047.jpg

D個体・・・他の個体と違い、全身に苔生した緑の色彩を纏っています。
      まさにスペシャルカラー!!

4匹とも実際の色はもっと苔っぽい緑色を発色していました。
その擬態・保護色はかのヘラオヤモリ属やマモノミカドヤモリにも勝るとも劣らない
素晴らしさです!!
擬態・保護色マニアの皆さん、ヘラオも良いけどパラちゃんも良いですよ~(笑)





  1. 2015/12/20(日) 12:24:21|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

持家撤去

前回の記事でコルク棒に1匹のパラちゃんが隠れている(住んでいる)
と書きましたが、給餌の際にも出てこないのでレッドローチを食べているのか
いないのか確認が出来ません(苦笑)
私としては捕食を確認したいので(健康面の管理の為)コルク棒を一時的に
撤去しようと思います。

P1130042.jpg

流木だけのシンプルなレイアウトに暫くの間戻そうと思います。








  1. 2015/12/19(土) 21:55:54|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

持家

4匹のパラシュートゲッコーの中で1匹だけコルク棒の空洞を
住居?にしてるパラちゃんがいるみたいです(笑)
先日もケージ内にいつも3匹しかいないので知らないうちに
脱走でもされたのか?と思いましたが、もしやと思いコルク棒の空洞を
覗いてみると中からパラちゃんが出てきてホッと胸を撫で下ろしました。

P1130038.jpg

コルク棒の穴から顔を出してるパラちゃんがとってもかわいいゼイ






  1. 2015/12/18(金) 22:22:39|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

汚し屋

フロリダドロガメやスジクビヒメニオイガメの画像をブログに掲載する際
いつも水換え後の綺麗な水質の飼育プラケをUPしています。

今回あえて帰宅直後のフロリダドロガメのプラケの画像を載せたいと
思います。

P1130035.jpg

朝の6時から晩の7時頃に帰宅するまでの約13時間で飼育水はドロドロです(汗)
スジクビちゃんにくらべフロリダちゃんはとにかく排泄量が多いので
将来的には60センチ水槽の外部式フィルターで飼育するのが理想ですね。















  1. 2015/12/17(木) 21:26:30|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本領発揮

週末にパラシュートゲッコーの飼育ケージに以前ブログで紹介しました
コルク棒を設置しました。
当初はあまりコルク棒に張り付いてくれなかったんですが、ここ数日慣れてきたのか
ようやく張り付くようになりました。

P1130031.jpg

画像の中央にパラちゃんがいるのがわかりますか?
まさにコルク棒と一体化しています(驚)!!
恐るべき擬態能力!!!かっこいいゼイ






  1. 2015/12/16(水) 21:11:23|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローチの館

レッドローチの飼育環境はこんな感じです。

P1130025.jpg

発泡スチロールの箱で底面にピタリ適温をセットしています。
そして新聞紙の蓋をテープで固定して出来上がりです。

P1130018.jpg

乾燥した状態が維持できているので、今のところ気になる臭いは
ありません。
が、新聞紙の蓋をとると独特の芳ばしい?臭いがします(苦笑)
ケージ内の清掃は必須になりますね。





  1. 2015/12/15(火) 21:03:57|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常習犯

飼育ケージの扉に張り付いているパラシュートゲッコーが
4匹のパラちゃんのなかで脱走王なのです(笑)
いつも扉付近に陣取っていて、たまに奥にいても人の気配が
すると手前に出てきます。
すでに3回脱走されました(苦笑)

P1120993.jpg

エサも良く食べるのでパラちゃんにしてはややポッチャリ体型(爆)

P1120999.jpg

ちなみに雄個体のようですね。






  1. 2015/12/14(月) 21:07:50|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦渋の決断

基本的にヤモリなどのエサ(生餌)はコオロギを使用しているんですが、
コオロギはとにかく「弱い」ですね(苦笑)
保温しても給水しても野菜くずなどを与えても私の管理が悪いのか
バッタバッタと☆になってしまいます(涙)
20匹購入しても半分くらいは☆になる感じ・・・・。
一匹当たりの単価は低いですが長い目で見ると大損です。

P1120984.jpg

で、本日購入しました新しい生餌はレッドローチです(汗)
画像では少ししかローチがいませんが・・・

P1120990.jpg

たまごトレイの裏はこんな感じです~。ちょっと立ち眩みが・・・(笑)

しかしながら驚くべきはローチの生命力!!最初の画像に昆虫ゼリーが写っていますが
投入後わずか2時間で3分の1を食べています!
しかも購入して5時間が経過しましたが一匹も☆になっていません。
コオロギならもう複数匹が☆になっているでしょう。

ローチ自体は扱えるようになりましたが、私が一番危惧しているのは「脱走」なんです。
脱走されないように厳重に管理していこうと思います。







  1. 2015/12/13(日) 16:17:09|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤモリだョ!全員集合

いつも特定のペアかバラバラになってケージ内でくつろいでいる
パラシュートゲッコーですが、霧吹きの際に集合したので記念に
パチリ(笑)

P1120979.jpg

完全尾のパラシュートが4匹、かっこいいゼイ(惚)






  1. 2015/12/12(土) 18:29:36|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長寿

スジクビヒメニオイガメもフロリダドロガメも30年前後の寿命だそうです。

P1120969.jpg

その頃生きていれば私も70歳後半・・・水換え作業大丈夫かな~?(笑)







  1. 2015/12/11(金) 22:27:32|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

御礼申し上げます!!

当ブログのカウンターがブログ開設3年目を目前に 20,000HIT を超えました!!(嬉)

P1120964.jpg

こんなに長く続けられるとは正直思っていませんでしたが、拙い文書ですが5年・10年と
綴っていけたらなと思います。
当ブログにいつも訪問して下さる方々ありがとうございます!
そしてこれからも宜しくお願いいたします。






  1. 2015/12/10(木) 22:32:58|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダンボールハウス

パラシュートゲッコーのケージはフリンジちゃんに使用していたもので
60×45×45 のBIGサイズ!!(笑)なので保温にも一苦労です(苦笑)

P1120957.jpg

見てくれは悪いですが、ケージが送られてきた時に梱包されていた段ボール箱に
入れています。「温度を一定に保ち・湿度を確保し・でも蒸らさない」このさじ加減が
飼育者の腕の見せ所(笑)ですよねー。

保温ランプの上部ガラス面に張り付いているパラちゃんがわかりますか?
BIGサイズなので4匹いてもケージ内はスカスカ状態です(苦笑)
広さがあるのでケージ内を飛び回る(ジャンプする)パラちゃんの観察が
楽しめます。




  1. 2015/12/09(水) 19:14:24|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

平穏

パラシュートゲッコーを多頭飼いする際に心配したのが「ケンカ」でした。
ペアを追加購入するとき E.S.P.の店長さんに「雄同士でケンカになったり
しないですか?ケンカが原因で尾を自切されたりしたら嫌やから」的な質問を
したところ、「同属同種のヤモリ同士が噛み合ったりする激しいケンカをする事は
ありません。かのトッケイヤモリでさえ複数の多頭飼いが可能です、餌の取り合い
程度はありますが自切を心配する事はないでしょう。」との事でした。

そういえば以前に宝塚の キャンドルさんでケージに10匹くらいのトッケイが
入って販売されているのを見ましたが、ケンカせずに皆仲良しでした(笑)

P1120950.jpg

パラちゃんもとっても仲良しです~(嬉)






  1. 2015/12/08(火) 21:33:26|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

効果の程は?

パラシュートゲッコーのケージに使用する補助的保温器具が本日
到着しました。

P1120942.jpg

爬虫類飼育者ならみんな知っている「ピタリ適温プラス」です(笑)
ピタ適の2号は2枚所有してるんですが、パラちゃんケージ用に
大きめの3号を購入しました。
これでパラちゃんも快適に越冬出来るハズ?






  1. 2015/12/07(月) 22:18:24|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見返り美人

スジクビヒメニオイガメもベビーから飼育を開始してもうすぐ丸3年!!

P1120934.jpg

何処に出しても恥ずかしくない娘に成長しました(笑)








  1. 2015/12/06(日) 20:26:23|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期待値

ソコトラアイランドブルーバブーンもゆっくりとですが着実に成長しています。

P1120927.jpg

見れば見るほど雌っぽい(笑)
そう願う想いが雌っぽく見せるんでしょうね~
次の脱皮で判別出来るのかな?





  1. 2015/12/05(土) 18:07:09|
  2. タランチュラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

環境設定

外国産の生き物を飼育するときに私が重視していることは
「出来るだけ現地の気候(気温・湿度)を再現する」と言う事です。
ネットでパラシュートゲッコーの生息地であるインドネシアやマレーシアの
気候を調べると平均的に気温30度前後・湿度80%前後のようです。

我が家のパラちゃんケージ内は保温器具の能力不足ながら温度26度を
キープ、湿度も朝晩2回の霧吹きで80%~を維持しています。
保温器具に関しては先程、通販にて補助的保温器具を注文したので
ケージ内も30度に近い温度になると思います。

P1120906.jpg

若干低い温度ですが餌喰いもバッチリで今のところ問題なし!!

P1120905.jpg

好環境が功を奏し、まさかの交尾!?二匹が重なり合っています。
が、観察して見ましたが交尾ではありませんでした。(苦笑)
でも相性は良いみたいですね。(嬉)






  1. 2015/12/04(金) 22:20:51|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大所帯

パラシュートゲッコーのピンセット給餌が成功した事で気を良くした私は
ふと雌を一匹増やして「一夫多妻」のハーレム状態にしてみたいと思い、
E.S.P.さんにまだワンペアの生体が残っているか確認し、雌のみ
売約をお願いして昨日「 E.S.P.」さんに行ってきました~(笑)
で、迎えたのがこちら・・・・

P1120876.jpg

雌だけのつもりがペアで購入しちゃいました~(笑)
「E.S.P.」の店長さん曰く「雄だけ残っても売れ残っちゃうからペアでどうですか?
ペアならディスカウントしますよ~」との言葉に即決!(爆)

P1120888.jpg

元気いっぱい雄個体、ダークな配色がたまりません。

P1120882.jpg

色白美人な雌個体、芸術的保護色!!かっこいいゼイ

P1120898.jpg

ケージ内でまったりと過ごしています。

P1120902.jpg

ピンセット給餌も本日三匹成功!!近々動画配信予定!!ご期待下さい(笑)






  1. 2015/12/03(木) 20:27:46|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白濁

我が家のカメ飼育に使用しているプラケースなんですが、そろそろ交換時期
になってきたかな~。
透明感が無くなってきてプラケ全体が白く濁っている感じ(泣)

P1120892.jpg

水換え直後の画像でも何だか汚れて見えるでしょ(苦笑)
でも、プラケも大きい物は結構高額なんですよね~(汗)




  1. 2015/12/02(水) 21:59:06|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

従順

本日、パラシュートゲッコーペアへのピンセット給餌が成功しました。
雌は「ばら撒き給餌」の際に捕食は確認したので安心なのですが、
雄のパラちゃんの捕食が未確認だった為ちょっと心配してたんですが、
すんなり2匹ともピンセットからコオロギを食べてくれました~(嬉)

P1120864.jpg

画像は雌のパラちゃんです。すでにベタ馴れでケージのそばに行くと寄ってきます。
ホントにWC個体かな?と思うほどです。(笑)かわいいゼイ






  1. 2015/12/01(火) 21:43:40|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。