SNAPPINGに魅せられて

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの飼育日誌

牛歩

メキシカンピンクの脱皮(成長)サイクルが他のブラキ属に比べ
極端に遅いです。

P1130902.jpg

飼育カップも小さいままで、それらしい発色を見せ始めた他のブラキ達に
くらべてピンクのみ未だ幼体色のままです。
けして弱いって感じでもなく、食欲も旺盛でお腹はパンパンなんです。
個体差なのかな~







スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 22:37:50|
  2. メキシカン ピンク Brachypelma klaasi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成長期

メキシカンレッドレッグがイエコ Lサイズをペロリと食べるほど
大きくなってきました。

P1130898.jpg

コオロギ捕食中のレッドレッグ!!
そろそろプラケ小に引越しかな~








  1. 2016/03/29(火) 21:17:12|
  2. メキシカンレッドレッグ Brachypelma emilia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定番種

メキシカンレッドニーもだいぶそれらしくなってきました。

P1130893.jpg

ブラキ属を飼育してみて思ったんですが、餌喰いも良く成長過程がとても
楽しめるタランチュラですね。







  1. 2016/03/28(月) 22:02:19|
  2. タランチュラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ春ですね~♪

散歩していると、つくしが顔を出していました。

P1130874.jpg

なんだか「ほっこり」しますね(笑)






  1. 2016/03/27(日) 17:54:13|
  2. ブログ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かくれんぼ

スキマ大好き!!ヒガシアフリカネコツメヤモリ(笑)

P1130846.jpg

温湿度計の裏側に無理矢理入っています(汗)










  1. 2016/03/26(土) 21:10:49|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兆候

パラシュートゲッコーの雄個体が最近よく自分の股間を
舐めています(苦笑)

P1130839.jpg

交尾前の「儀式」的な行動なら嬉しいんですけど、どうなんでしょう?







  1. 2016/03/25(金) 21:59:08|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

確定?

我が家で一番大きなメキシカンレッドレッグが脱皮していました。
レッドレッグの脱皮サイクルが他のタランチュラより早い様な気がします(苦笑)

P1130824.jpg

脱皮殻等で確認はしてませんが、脱皮サイクルの早さは雄確定なんでしょうか(涙)

P1130829.jpg

そう思ってしまうと雄にしか見えなくなってきた~(笑)








  1. 2016/03/24(木) 13:01:09|
  2. メキシカンレッドレッグ Brachypelma emilia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネイル

フロリダドロガメの右前足の中指が「巻き爪」なんです(汗)
購入当時の画像を見てみるとちょっと小さく見えるので
生まれつきのようですね。

P1130816.jpg

上記の画像で判りますか?くるっと中指の爪だけ丸まってるでしょ(苦笑)
水槽をベアタンクじゃなく爪が引っ掛かる様な石や流木なんかを
置けば少しはマシになるんでしょうか?









  1. 2016/03/22(火) 21:45:46|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越夏

ベトナムコケガエルの生息地は比較的気温の低い
山岳部なので今の時期がちょうどイイ気候でしょうか。

P1130788.jpg

これからグングン気温の高くなる季節の飼育には
ひと工夫必要になるでしょう(苦笑)

P1130794.jpg

夏を無事に乗りきれるかがコケガエルの飼育の最大の難所であり
腕の見せ所でしょうね。







  1. 2016/03/20(日) 21:08:06|
  2. コケガエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餅は餅屋

以前、当ブログで「餌用コオロギがすぐに☆になって困ってます」って感じの
記事を書きましたが、実はここ数週間で延べ300匹ほど購入しましたがなんと
1匹も落としていません!!
その最大の理由は爬虫類SHOPの「キャンドル」さんの新店舗が通勤路線の
阪急中山観音駅に移転された事です。
会社帰りに立ち寄れるのでとっても便利になりました(笑)

P1130785.jpg

まず「キャンドル」さんのコオロギはとても元気でピョンピョン跳ねまくります(笑)
以前購入していた総合ペットショップのコオロギとは格段に違います。

あと画像に写っていますがコオロギを購入すると紙で出来た「卵トレー」をコオロギと
一緒に入れてくれます。湿気を嫌うコオロギにこのトレーが効いていると思うんですが、
ケージ内の湿気を吸い取って内部を乾燥状態にしてくれます。コオロギの糞もカラカラに
乾燥するようになりました。
もともと元気なコオロギに新鮮な餌と適切な環境でコストパフォーマンス最高の餌用コオロギ
を手にする事が出来ました。

追伸  キャンドルさんのまわし者ではありませんヨ(笑)







  1. 2016/03/18(金) 21:57:50|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

定番

タランチュラ飼育ではブラジリアンブラックは大人しい性質と
餌喰いが良いところから、飼いやすい定番種としてお馴染ですよね。

P1130772.jpg

「定番種」的な響きを嫌って、敬遠されてる方もいるかと思いますが
是非一度飼育にチャレンジしてほしいですね。

どっしりと構えて「大人のタランチュラ」って雰囲気がピッタリくる感じでしょうか(笑)







  1. 2016/03/17(木) 21:22:56|
  2. タランチュラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シグナル

ヒガシアフリカネコツメヤモリの体色なんですが、雌雄共に黄色が
強く発色している時がよくあります。

P1130754.jpg

リラックス時の発色なら良いんですけど。






  1. 2016/03/16(水) 22:13:02|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神経質

我が家のブラキ属の中ではメキシカンレッドニーが一番落ち着きがないです(汗)
飼育カップを開けるとパニック状態になり(苦笑)バタバタと走り回ります。

P1130743.jpg

逆にレッドレッグとピンクの大人しさが、うれしい誤算ですね。






  1. 2016/03/15(火) 21:58:20|
  2. タランチュラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隠密飼育

現在飼育しているタランチュラは、嫁には内緒にしています(苦笑)
どのように隠して飼育しているかを本邦初公開!!(笑)

P1130733.jpg

発泡スチロールの箱に新聞を被せてあります。

P1130735.jpg

新聞を取るとさらに発泡スチロールの蓋を被せてあります。

P1130738.jpg

発泡スチロールの蓋をとればやっと飼育カップとご対面~
自由に飼育出来る人が本当に羨ましい。
我が家ではヤモリの飼育でも肩身が狭いですからね~(苦笑)






  1. 2016/03/14(月) 21:00:09|
  2. タランチュラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボーダーレス

数種の爬虫類を飼育している方は皆そうだと思うんですが、
我が家ではガラス温室内だけで出身地?が
インドネシア・アフリカ・ベトナムの3ヶ国出身の多国籍飼育です。
カメ・タランチュラを入れると更に増えそうですね(笑)

P1130728.jpg

自然界では出会う事の無かった種達、なんだか不思議でなんだか
人間のエゴをちょっぴり感じてしまいます。
だからこそ大切に飼育しようと思います。






  1. 2016/03/13(日) 16:53:31|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

環境維持

関西地方は、ここ数日かなり冷え込んでいて真冬に逆戻り(苦笑)
この時期は暑かったり寒かったりと飼育温度の維持に四苦八苦
しますね~

P1130724.jpg

帰宅後は真っ先にケージ内の温湿度計をチェックしています。






  1. 2016/03/12(土) 17:52:10|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桃色吐息

まだまだ小さなメキシカンピンクですが、その名の通り
他のブラキ属に比べると脚の色が淡いピンク色でとても
綺麗です。

P1130717.jpg

成体色が待ち遠しいです。








  1. 2016/03/12(土) 14:24:06|
  2. メキシカン ピンク Brachypelma klaasi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快食快便

ベトナムコケガエルの飼育を開始して早1カ月が過ぎました。

P1130710.jpg

コオロギを給餌する際に観察してみると、飼育当初は何となく回りの
様子を窺って「こそこそ」とか「ビクビク」って感じで捕食してたんですが
最近は我が家の飼育環境に慣れてきたのか、ケージを開けても水に
潜らないし、捕食行動も大胆になって来たように感じます(笑)

毎日Lサイズ コオロギを1匹捕食し、毎日1つのうんちを排泄してる優等生です。






  1. 2016/03/11(金) 22:45:12|
  2. コケガエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫娘

ヒガシアフリカネコツメヤモリの雌個体は購入時からポッチャリ体型で
カルシウム袋も少し膨らんでいました。
購入先の「E.S.P.」店長さん曰く「持腹の可能性もありますね~」
との事。

P1130698.jpg

1日おきにカルシウム添加コオロギを捕食して滋養強壮に努めています(笑)

P1130705.jpg

尻尾もブリブリでグラマー?でしょ(笑)













  1. 2016/03/10(木) 22:37:31|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多彩

ブラジリアンブラック・・・タラマニアの方ならみんな知っている漆黒の
タランチュラですが単純に黒一色って感じの体色(毛色)ではありません。
光の加減で「ブルーブラック」とか「グレーブラック」っぽい光沢のある
体色に変化して、とても美しいタランチュラです。

P1130691.jpg

ですが、その美しさを画像に収めるのが非常に難しい(苦笑)
上記の画像もその美しさの半分も伝えられてないです。
8年前のデジカメでは無理があるかな~(笑)






  1. 2016/03/09(水) 21:29:56|
  2. タランチュラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飼育カップ

我が家のタランチュラ達は健康優良児ばかりでスクスク成長中!!

P1130675.jpg

と、言われても上の画像だけではどれ位大きくなったのか判りにくいですよね

P1130682.jpg

そこで飼育カップで比較してみました。
今使用している飼育カップは3代目になります。
購入時に入っていた飼育カップは右側に写っているカップよりさらに小さいカップでした。

ブラジリアンブラックがレッドレッグより脱皮1回分くらい小さい感じで
メキシカンピンクとレッドニーはまだまだベビーサイズで大きな変化なしって感じです。





  1. 2016/03/08(火) 22:26:16|
  2. メキシカンレッドレッグ Brachypelma emilia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

負けました

少し前にフロリダドロガメが配合を変更したら「配合拒食」になったと
書きましたが、なかなかの頑固者で5日間ほど配合を食べませんでした(泣)

P1130665.jpg

流石に心配になってきて先程、乾燥イトミミズとコオロギを2匹給餌しました。
いままで与えていた配合を明日買いに行ってきます・・・・
なんかすっごい敗北感があります(笑)






  1. 2016/03/07(月) 19:35:48|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐怖の鬼嫁来たる

週末にヒガシアフリカネコツメヤモリの雌個体を購入しました。

P1130652.jpg

脱皮後間もないっていうのもありますが、白っぽい体色にグレーのバンド模様が
珍しいスペシャルカラーアフネコです!!
気性は「超」が付くほど荒い感じです!!まさに小さな猛獣!!!(笑)

P1130659.jpg

大きめのプラケが無いのと体格差がある為に雄がいじめられないか(笑)
心配なので取り敢えず個別で飼育予定です。
将来的には繁殖させてみたいですね~。
















  1. 2016/03/05(土) 22:46:29|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

我が家のパラシュートゲッコーは飼育当初から鳴き声を聞かせてくれます。
「クックックックッ」とか「ゲッゲッゲッゲッ」っだったり(笑)

P1130645.jpg

意外にも声量が丁度イイ感じで、耳に心地よく睡眠の妨げにもなりません。

実は初代パラシュートの声は聞いた事がなかったんです(苦笑)
飼育スキルがUPしてるのかな?







  1. 2016/03/03(木) 19:15:21|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観賞蟲

メキシカンレッドレッグが脱皮して、かなり色付いてきました。

P1130640.jpg

ブラキ属の人気があるのがわかります。
餌喰いが良くて、なにより美しい!!








  1. 2016/03/02(水) 18:37:49|
  2. メキシカンレッドレッグ Brachypelma emilia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

優等生

スジクビヒメニオイガメは配合飼料が変わっても拒食しない
飼育者にとってもやさしいカメちゃんです(笑)

P1130632.jpg

フロリダちゃんも少しは見習ってほしいものです(苦笑)







  1. 2016/03/01(火) 21:10:04|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0