SNAPPINGに魅せられて

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの飼育日誌

美肌

フロリダドロガメは肌が弱く、よく肌荒れを起こす・・・と何度かネット上で
読んだ事がありますが、我が家のフロリダちゃんはCB個体だからか、
毎日の水換えが功を奏しているからか判りませんがお肌のトラブルは
皆無です。

P1140537.jpg

色白でイケメンでしょ!!(笑)










スポンサーサイト
  1. 2016/06/29(水) 21:37:07|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイルドの武骨さ

我が家のヒガシアフリカネコツメヤモリは雄雌共に当初のワイルド感が
薄れて、何だかポッチャリ感が出てきました(苦笑)

導入当初はギラギラした雰囲気(眼つき)でカッコ良かったんですが、現在は
天敵のいない平和ボケした「飼い馴らされた子犬」って感じかな(汗)

P1140616.jpg

画像からも緊張感って言うかワイルド感みたいなのがあまり伝わらないでしょう?

P1130454.jpg

代わってこちらの上記画像は同じ雄個体の導入時です。
まるで別種(別個体)のような迫力があるでしょう?
カメラアングルの違いもありますので一概には言えませんが、
纏っている狂気のオーラが違いすぎます。

あの頃の「血」を呼びさませ!!アフネコちゃん(笑)








  1. 2016/06/28(火) 21:40:08|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

儀式完結

今朝、メキシカンレッドレッグの飼育ケージを覗いてみると無事に
脱皮が完了していました。

P1140601.jpg

脱皮殻は丁度書肺の辺りが、ぐちゃぐちゃになっていたので雌雄判定は
次回に持ち越しです。

意外と雌っぽいかも!?








  1. 2016/06/27(月) 21:20:12|
  2. メキシカンレッドレッグ Brachypelma emilia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神秘の儀式

たった今(21時10分頃)メキシカンレッドレッグの飼育ケージを
覗いてみたらひっくり返っていました。
そうです脱皮の始まりです。

P1140585.jpg

昨日、普段は作らないベット状の巣を作成したので「脱皮が近いのかな?」
と感じていましたが、2日程前にコオロギを捕食していたので「何だろう?」
位の感じだったのですが、いきなりの脱皮スタートです(苦笑)
動画も考えたんですが、めんどくさいので(笑)今日はじっくりと観察する事にします。










  1. 2016/06/26(日) 21:15:56|
  2. メキシカンレッドレッグ Brachypelma emilia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反応速度

パラシュートゲッコーに給餌する際に思うんですが、アフネコと比べても
パラちゃんの場合の方が、「獲物」の動く速度が速ければ速いほど喰い付きが良い感じです。

動きの遅いコオロギの場合は空腹でもスルー頻度が格段にUPします。
逆に飼育ケージ内を速い動きでカサカサ移動するコオロギは「即GET!!」です(笑)

P1140498.jpg

コオロギって飼育ケージに放り込んでも意外と「ジッとしている」事も多いので
ヤキモキする事もしばしば・・・。(苦笑)

P1140488.jpg

まだ給餌した事は無いですが、カサカサと動きの速い「レッドローチ」なんかには
抜群の反応を見せてくれるんでしょう。

レッドローチも「訓練」で(苦笑)触れるようになりましたが、(脱走)→(家で繁殖) が怖くて
現在使用していませんが、一度試してみようかな。







  1. 2016/06/25(土) 20:58:46|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有酸素運動

チリアンフレイムは思った以上に大食漢!!限界知らずのフードファイターです(笑)

P1140574.jpg

腹部も風船のように膨らんでいますが、この大きなお腹で良く動き回るんですよ(苦笑)
飼育しているタラの中でも1・2を争う運動量です!!
止まっているところを見た事がない?くらい飼育カップ内を徘徊しています。

つまり見ていて飽きないタランチュラなんです。  おススメです(笑)








  1. 2016/06/24(金) 21:49:38|
  2. チリアンフレイム Euathlus sp red
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

接点

スジクビヒメニオイガメは体に「何か」が触れていると安心するのか
いつもヒーターのコードに絡まっています(笑)

P1140543.jpg

そろそろ身を隠せる水草でも入れてあげようかなと思案中です。
ワンシーズン限定ならホテイアオイが良いかな?














  1. 2016/06/23(木) 19:45:22|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホラー映画のワンシーン

タランチュラの捕食シーンって、じっくり見てるとなんだかとっても禍々しくって
「恐怖映画の旋律」が何処からともなく聞こえてくる様な錯覚に陥ります。

P1140561.jpg

画像はメキシカンピンクですが、毒液(消化液)がしたたり落ちる牙をコオロギの
体に何度も突き刺す無慈悲な行為は捕食マニアの私でも恐怖を感じずにはいられません。

蜘蛛ってやっぱりダークサイドな生き物なんですネ。
そこが良いんですけど(笑)







  1. 2016/06/22(水) 20:55:03|
  2. メキシカン ピンク Brachypelma klaasi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラジリアンレッド脱皮

今朝、飼育カップを覗いてみるとブラジリアンレッドが脱皮していました。
数日前から拒食&真っ黒になっていたので予定どうり?です。

P1140573.jpg

微妙にピンボケで判りづらいですが、うっすらと赤い繊毛に覆われています。
とても綺麗なタラになりそうですね(嬉)
これからの成長(脱皮)が楽しみです。







  1. 2016/06/21(火) 20:55:16|
  2. ブラジリアンレッド Nhandu carapoensis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高級ディナー

フロリダドロガメも気温の上昇と共に順調に成長しています。

最近は配合プラスコオロギを少々(笑)追加する「贅沢コース」で
給餌しています(笑)

P1140539.jpg

そのお陰か?最近、威圧感が増してきたフロリダちゃんのドヤ顔(笑)








  1. 2016/06/20(月) 21:00:06|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

季節の変わり目

季節の変わり目のせいか4~5日の間、体調不良で大変でした(汗)
皆さまもお気を付けてくださいね!!

P1140504.jpg

体調不良とは無縁の健康優良児!!ヒガシアフリカネコツメヤモリです。
尻尾もブリブリです(笑)







  1. 2016/06/19(日) 16:31:52|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ami sp chica 脱皮

昨日、我が家で最小のタランチュラ ami sp chica が脱皮していました。
初めて我が家で脱皮した時は、床材の上でひっくり返って脱いだんですが
今回は床材の中に潜って脱皮していました!?
たまたま飼育カップの隅で潜っていたので、カップ越しに巣穴(脱皮部屋?)
が丸見えだったので毎日覗いていたんですよ(笑)

P1140471.jpg

潜るタイプの地味蜘蛛か?と思ったんですが、脱皮後は外に出て徘徊しています。


脱皮後の変化なんですが、ちょっと大きくなったかな~程度の伸び率ですが
脚が太くガッチリした感じで、画像では判りにくいですが腹部に「毛」が結構
生えてきました。
脚部は赤味が強く発色し、腹部はライトグレーな色味の蜘蛛に変身しました。







  1. 2016/06/15(水) 19:20:49|
  2. ami sp chica
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おねだり上手

パラシュートゲッコーはホント良く私に馴れてます。
ケージの前を通るだけで、ソワソワしてよってきます(笑)
私の顔を識別してるのかな?と思うほど私に敏感です(嬉)

P1140448.jpg

ついついコオロギを給餌してしまいます(笑)
かわいいゼイ!!!








  1. 2016/06/14(火) 21:28:45|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラジリアンレッド 降臨

前回ご紹介したチリアンフレイムといっしょに「ブラジリアンレッド」も
同時購入しました。

P1140421.jpg

ブラジリアンブラックが、ほんのり赤味を帯びた感じのタランチュラって
感じでしょうか。ネット上の画像を見て一目惚れ(笑)嫁の目を盗んでの
購入となりました(苦笑)

P1140434.jpg

まだ小さいサイズですが、他のタランチュラのベビーサイズ時と比べても
若干赤味が強い感じです。
餌喰いも良く、購入当日からSサイズコオロギを爆食しています。
将来有望!!ですね。












  1. 2016/06/13(月) 22:06:32|
  2. ブラジリアンレッド Nhandu carapoensis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チリアンフレイム降臨

以前から気になっていたタランチュラの「チリアンフレイム」を
OFFSPRINGさんから購入しました。

P1140411.jpg

チリアンフレイムと聞くと ローズヘアータランチュラ(チリアンローズ)の「レッドフォーム」を
チリアンフレイムと呼ぶ事がある見たいですが、まったくの別種になります。

成体で体長が3cm程度の小型種ですが、ネット上の画像を見てみると体型は
典型的なバードイーターのそれで、黒い体躯(体毛)ですが脚部に白い毛が混じり
モコモコしていてカワイイ感じです(笑)
さらに腹部の頭胸部よりに朱色のワンポイントが入りなかなかのカッコよさ!!

P1140396.jpg

昨日、我が家に迎えましたが、SSサイズコオロギをすでに3匹捕食する優良個体です。
チリアンフレイムは雌を引くまで購入しようかと思います(苦笑)






  1. 2016/06/12(日) 21:52:18|
  2. チリアンフレイム Euathlus sp red
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近々

ami sp chica が数日前から拒食に突入しました。

P1140388.jpg

腹部がうっすらと黒くなってきてますので2~3日中には脱ぎそうですネ。
成体は体の一部に薄いオレンジ色を纏うそうなので早く大きくなって
色付いてほしいですね。






  1. 2016/06/11(土) 19:27:06|
  2. ami sp chica
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

停滞

先日、無事に脱皮してくれたメキシカンピンク様なんですが

P1140376.jpg

服を脱いだだけって感じで、まったく大きくなってない感じなんですよね(苦笑)
まさか「なんちゃって脱皮」だったりして(笑)






  1. 2016/06/09(木) 21:11:46|
  2. メキシカン ピンク Brachypelma klaasi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱視線 2

物憂げな視線で見つめてくるフロリダドロガメ・・・

P1140368.jpg

ついつい給餌量が多くなってしまいます(苦笑)







  1. 2016/06/08(水) 20:14:27|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逸品

爬虫類に限らずPET業界って、値段の安い生体は不人気であったり
蔑ろにされてたりするのかな?って思うのは私だけでしょうか・・・・。

P1140317.jpg

パラシュートゲッコーもその容姿や飼い易さからもっと人気種になっても
イイと思うんですがイマイチマイナーな感じ(苦笑)

サイテスに入り輸入数が激減したりすれば、値段も高騰し人気種になるんでしょうね(苦笑)
人気・不人気、値段が高い・安いでなく本当に好きな生体を飼育するのが
飼育者にとっても生体にとっても幸せなことかなと、ふと思いました。







  1. 2016/06/07(火) 21:02:48|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

体勢

樹上性・壁チョロ系のヤモリってどうして自ら好んで「辛い体勢」に
なるんでしょうか?

P1140359.jpg

木の裏側で、しかも頭を下にして・・・(汗)私たちの感覚からすれば正反対の体勢を
とりますよね(苦笑)
でも「辛い体勢」は人間の視点であって、彼らにとっては「リラックスできる体勢」
なんでしょうね。

でも頭に血が上らないんでしょうか?(笑)








  1. 2016/06/06(月) 20:39:05|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目覚めてみると

タラネタが続きますが・・・・・

今朝、目を覚ますとメキシカンピンク様が脱皮していました~!!
拒食と脱皮の間隔が長かったので少し心配だったんですが
無事に脱皮してくれました。

P1140340.jpg

間隔が長かった割にサイズはあまり変わらない感じ・・・ですね?(苦笑)
まあピンクちゃんは成長が遅いっぽいので、気長に飼育していきます。

P1140353.jpg

脱皮殻も一応確認してみたんですが、ビミョーな感じで素人の私には判別不可能(笑)
オフスプリングの店主さんもブラキの判別は特に難しいですよと言っていたので、
後々の楽しみにしたいと思います。











  1. 2016/06/05(日) 19:04:06|
  2. メキシカン ピンク Brachypelma klaasi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

格差

メキシカンピンクとメキシカンレッドレッグが同じ様なポーズを
していたので激写しました(笑)

P1140338.jpg

たしかに購入時はレッドレッグが若干大きかったのですが、今では3倍以上
ピンクちゃんより大きいです(汗)
現在拒食中のピンクちゃんそろそろ脱皮してくださいな・・・・(苦笑)
が、いまだに兆候なし(涙)







  1. 2016/06/04(土) 21:24:38|
  2. メキシカン ピンク Brachypelma klaasi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱視線

この眼差しで見つめられると、ついつい給餌してしまうんですよね~(苦笑)

P1140329.jpg

おねだり上手なスジクビちゃんでした(笑)








  1. 2016/06/03(金) 20:59:25|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ami sp chica 捕食動画

ami sp chica がSSサイズコオロギを捕食します!!
2回ほどアタックしますが捕食に失敗し、三度目の正直で捕食に成功!!!
何はともあれ非常に珍しい ami sp chica の捕食シーンをお楽しみください!!!!


  1. 2016/06/02(木) 20:21:40|
  2. ami sp chica
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0