SNAPPINGに魅せられて

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの飼育日誌

サンシャイン

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの屋外飼育環境はこんな感じです。

P1140868.jpg

庭木のおかげで昼間の直射日光が軽減され、ちょうどイイ「木漏れ日」な感じでしょ(笑)
木々が目隠しになりカラス等も気付いていません。

太陽光を浴びて、どう成長するか今から楽しみです。









スポンサーサイト
  1. 2016/07/30(土) 22:34:41|
  2. 飼育環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏バテ

蒸し暑い日が続きますが、皆さんの飼育している生体は元気でしょうか?

我が家の生体も元気な事は元気なんですが、パラシュートゲッコーが少し
夏バテ気味かな?って感じなんです(苦笑)

P1140861.jpg

雌はまだ元気なんですが、雄がちょっと拒食気味なんです(汗)
パラちゃんの気分転換に禁断の「レッドローチ」を給餌しようか思案中・・・







  1. 2016/07/28(木) 21:29:44|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その蜘蛛、凶暴につき

我が家で飼育しているタランチュラの中でダントツに凶暴なのが
ブラジリアンレッドです。

凶暴と言えば語弊があるかな?とにかくアグレッシブなんです!!
まだまだ小さな蜘蛛なんですが、果敢にMLサイズのコオロギに
アタックし仕留めます。

P1140850.jpg

画像では判りにくいですが、MLサイズ コオロギを捕食中です。







  1. 2016/07/27(水) 21:31:33|
  2. ブラジリアンレッド Nhandu carapoensis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近々・・・かな?

メキシカンピンクが拒食に突入しました。
今週中には脱皮するかも?ですね。

P1140842.jpg

メキシカンピンクの成長速度は本当に遅いですね~(苦笑)
前回の脱皮では殆ど大きくなりませんでしたね。
今回の脱皮でどれくらい大きくなるかとても楽しみです。







  1. 2016/07/25(月) 21:05:20|
  2. メキシカン ピンク Brachypelma klaasi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真っ暗闇のなかフラッシュの光を頼りにヒガシアフリカネコツメヤモリの
飼育ケージを激写してみました(笑)

P1140832.jpg

日中、ケージ内の止まり木には大体別々に張り付いているんですが、夜は結構
仲イイみたいで一安心。
ベビー誕生しないかな~








  1. 2016/07/22(金) 22:35:07|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱・過保護飼育 2

スジクビヒメニオイガメの外飼い飼育もフロリダちゃんと同じく2週間目に突入。

P1140816.jpg

我が家のスジクビちゃんは環境の変化に対する適応力が優秀で、外飼い飼育
にもすぐ慣れて元気いっぱいです。

P1140824.jpg

寒くなるまでに一皮むけて精悍な面構えに変身してほしいですね。






  1. 2016/07/21(木) 21:34:49|
  2. スジクビヒメニオイガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱・過保護飼育

フロリダドロガメを外飼いにして、はや2週間が経過しました。

P1140793.jpg

環境が変わったから少し食が細くなりました(苦笑)
日頃の豪快さと違って実はかなり神経質なんです。

P1140809.jpg

外飼いによる見た目の変化は、今のところありません。
週末には水草でも浮かべようと計画しています。








  1. 2016/07/20(水) 21:33:26|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予感的中

昨日、思った通り ami sp chica が脱皮していました。

P1140778.jpg

脱皮直後の画像なのでちょっと黒っぽい感じですが、劇的な色彩変化が
あるんでしょうか?楽しみですネ。







  1. 2016/07/17(日) 22:06:55|
  2. ami sp chica
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どストライク

先日、無事に脱皮しましたブラジリアンレッドもその後Mサイズ コオロギを
3匹完食し絶好調です!!

P1140764.jpg

特筆すべきはその地肌?の色味です。
画像では伝えきれてませんが、ただの「黒」ではなくて何と言いますか「黒に濃く深い緑が混ざった」感じです。
さらにその体躯に赤い毛が散りばめられて、なんとも見応えのある美しい蜘蛛じゃありませんか!!(笑)
フォルムもブラキっぽくて言う事なしのカッコよさ!!
さらにそれほど高価な種じゃないので、コストパフォーマンスもピカイチです(笑)

さあ次はあなたが飼育に挑戦しましょう!!超おすすめですヨ







  1. 2016/07/16(土) 22:04:33|
  2. ブラジリアンレッド Nhandu carapoensis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備完了

ami sp chica の飼育カップを見ると床材に潜っていました。
前回の脱皮する際も書きましたが、普段は一切潜る事はありませんが
脱皮する時のみ潜るんです。

P1140755.jpg

種それぞれの特徴があって蜘蛛飼育もおもしろいですね。
今日~明日くらいに脱皮かな?








  1. 2016/07/14(木) 21:56:15|
  2. ami sp chica
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

的中

今朝、ブラジリアンレッドの飼育カップを覗いてみると予想通り
脱皮していました。

P1140749.jpg

判りにくいですが、脚部にけっこう赤い産毛?が生えています。







  1. 2016/07/12(火) 21:35:51|
  2. ブラジリアンレッド Nhandu carapoensis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前兆

拒食中のブラジリアンレッドが真っ黒に変色してきました。

P1140736.jpg

早ければ明日の朝には脱皮が完了しているかも!?







  1. 2016/07/11(月) 21:34:36|
  2. ブラジリアンレッド Nhandu carapoensis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定期清掃

パラシュートゲッコーとヒガシアフリカネコツメヤモリの床材を交換しました。
涼しい季節は2~3週間に一度の交換頻度ですが、この時期はさすがに
週一で交換しないと何となく臭ってきますネ(苦笑)

P1140727.jpg

ピカピカのケージでご機嫌なパラちゃんペアです(笑)







  1. 2016/07/10(日) 20:58:45|
  2. パラシュートゲッコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満月

プラケに張り付いているメキシカンピンクちゃん。
怖いくらいに食欲旺盛なんです(苦笑)
何処に入るのかと言う位にほぼ毎日Lサイズコオロギを捕食します。

P1140716.jpg

お腹もまんまるで、破裂しないか心配です(笑)








  1. 2016/07/09(土) 22:42:43|
  2. メキシカン ピンク Brachypelma klaasi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

給餌サイズ

現在、我が家で餌用コオロギを購入する時のサイズは

SSサイズ・・・・・ami sp chica
S サイズ・・・・・チリアンフレイム・ブラジリアンレッド
M サイズ・・・・・ヒガシアフリカネコツメヤモリ(たまにLサイズ給餌)
L サイズ・・・・・パラシュートゲッコー・メキシカンピンク・メキシカンレッドレッグ

って感じです(汗)サイズにバラつきがあるとストックケースも増えるし、とってもめんどくさい感じ(苦笑)
chica・フレイム・レッドちゃん達が速く大きくなってSサイズ以下のコオロギの
給餌(購入)が無くなってほしいですね。

P1140699.jpg

画像はSサイズ捕食中のチリアンフレイム、早く大きくなれよー(笑)








  1. 2016/07/08(金) 21:43:10|
  2. チリアンフレイム Euathlus sp red
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外飼い

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメを4~5日前から屋外で飼育しています。

P1140694.jpg

家の裏庭で屋根があり雨は降り込みませんが、2m程の高さの植え込みのおかげで
直射日光を遮り、木漏れ日が降り注ぐ絶好の場所なんです。
9月いっぱい位の予定で屋外飼育してみようかと思っています。







  1. 2016/07/06(水) 20:08:53|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魅惑の変身

チリアンフレイムが昨日脱皮していました。

P1140665.jpg

判りにくいですが、右側に脱皮殻が転がっています(笑)
直後なので薄いグレーっぽい脚色です。

で、つい先程撮影したフレイムちゃんがコチラ

P1140676.jpg

カッコ良すぎます(笑)
背甲と腹部の連結部にあるワンポイントの朱色が素敵すぎます!!

黒い蜘蛛が好きだけど、真っ黒じゃあちょっと地味すぎるかな~
って方にピッタリ(笑)ですね!!







  1. 2016/07/04(月) 21:36:07|
  2. チリアンフレイム Euathlus sp red
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣穴?

ブラジリアンレッドはよく床材を掘り返すみたいで、気がつけば飼育カップの底が
見えるほど掘ってます(笑)

P1140653.jpg

横から見ると、すり鉢状になっていてなんだか「蟻地獄」みたいな感じです。
蜘蛛にも豊かな個性があって思いのほか飼育も楽しめますよ。








  1. 2016/07/03(日) 18:58:26|
  2. ブラジリアンレッド Nhandu carapoensis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はやっ!!

ami sp chica が早々に拒食に突入?しました。
前回の脱皮からまだ15日ちょいしか経っていませんが、体もなんとなく
色が濃くなってきた感じなので近々脱皮かな~って感じです。

P1140627.jpg

脚部にオレンジ色がはいってなかなか綺麗になってきてます。
画像では判りずらいですが、腹部は結構黒ずんでます。








  1. 2016/07/01(金) 21:26:57|
  2. ami sp chica
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0