SNAPPINGに魅せられて

フロリダドロガメとスジクビヒメニオイガメの飼育日誌

実は、つい先日脱皮を済ませたチリアンフレイムですがなんとまた
脱皮不全になっていました(汗)

P1150398.jpg

前回の脱皮不全で失った第3~4脚が再度脱皮不全を起こし、なんとかほっそりと再生していた脚も
壊死を起こして根元部分を残して取れてしまいました(大汗)
脱皮不全の癖でもついたんでしょうか?

しかも手足が異様に長くなりほぼ雄決定(苦笑)
まさに「泣きっ面に蜂」状態です・・・・・。









スポンサーサイト
  1. 2016/10/31(月) 21:16:17|
  2. チリアンフレイム Euathlus sp red
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬支度

フロリダドロガメの水槽にヒーターを設置しました。

P1150391.jpg

はちゅ飼育者にとってはなにかと大変な季節になってきましたね~(苦笑)
冬だけ南国に引っ越したい(笑)







  1. 2016/10/29(土) 17:07:16|
  2. フロリダドロガメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

表裏一体

とっても仲良しなヒガシアフリカネコツメヤモリのペアですが、飼育環境が
悪いのかなかなか産卵までには至りません(泣)

P1150382.jpg

雌の方が大柄なのでどちらかと言えば「かかあ天下」って感じ(笑)
噛み合ったりすることもなく、相性も良さげですがまだ交尾すら見た事が
ありません。
交尾には温度変化とかのテクニックが必要なんでしょうが、特に何もせず
自然の流れに任せてるのが現状です(苦笑)








  1. 2016/10/28(金) 21:55:13|
  2. ヒガシアフリカネコツメヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期待の星

我が家のタランチュラの中で1番大きいのがメキシカンレッドレッグです。

P1150356.jpg

未確認なんですが、コロコロとした体躯に短い脚が雌っぽいでしょ?
さすがに脱皮の間隔も長くなってきてます、次回の脱皮で判別出来たら、
と思っています。







  1. 2016/10/27(木) 20:37:03|
  2. メキシカンレッドレッグ Brachypelma emilia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪夢

会社から帰宅後にいつものように生体のメンテをしていると
な・なんと ami sp chica が☆になっていました・・・(泣)

P1150371.jpg

昨日の脱皮の際に少し脱皮不全っぽい感じだったので、心配してたんですが
確認してみるとピクリとも動きません(汗)
さらによく見てみると、所謂「死のポーズ」をとっているではありませんか・・・。

原因は判りませんが、私の飼育方法に間違いがあったんだと思います。
5月のはじめに飼育を開始したので僅か6ヶ月程の飼育期間でした。
かわいそうな事をしましたが、めげずにタラ飼育を続けたいと思います。








  1. 2016/10/26(水) 21:58:01|
  2. ami sp chica
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクル

本日、帰宅すると ami sp chica が脱皮していました。

P1150361.jpg

前回の脱皮が8月末だったので、ちょうど2ヶ月ぶりの脱皮になります。
ひと回り大きくなってれば嬉しいんですが。








  1. 2016/10/25(火) 21:14:31|
  2. ami sp chica
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タキシード

つい先日、気が付くとメキシカンピンクが脱皮していました。

P1150347.jpg

上質のベルベットの様な深いマットブラックが渋すぎます!!








  1. 2016/10/24(月) 21:29:48|
  2. メキシカン ピンク Brachypelma klaasi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0